神経を取らない、削らない、痛くない、ドックスベストセメントは安心、安全に歯を長く持たせる治療です。

なりとみ歯科
〒841-0004 佐賀県鳥栖市神辺町397-1
ドックスベストセメント治療
歯を出来るだけ削らない、神経を取らない新しい治療法
ドックスベストセメント治療のすすめ
虫歯が大きくなって冷たいもの熱いものがしみる
歯医者に行ったら神経を取らなければならないといわれた
神経をとる処置を受けたら歯を大きく削られた
神経を取って何度も治療のために通わなければならなかった
神経を取った歯が何度も痛みが出て再治療を受けた
かぶせ直すたびに歯が小さくなってしまう
出来るだけ自分の歯を削りたくないと思っている
そんな経験をされた方もたくさんおられるのではないでしょうか?
私が歯科医師になって約25年になりますが、いつも疑問に感じていた事があります。
それは・・・・・
“虫歯の治療は感染してしまった部分の歯を全部削り取ること”という常識が100年以上前から変わっていないという事です。
この100年の間に私たちを取り巻く環境や技術、常識さえ大きく変化して来ました。例えば、私たちが今当たり前に使っている携帯電話は、わずか30年前には未来のSF物語に出てくるようなものでした。
現在は、もちろん通話は当たり前の機能となりましたし、さらに常に新しい技術が導入され、映画や音楽、写真撮影、インターネットさえ携帯電話一台で楽しめる時代に変貌しています。
このような変化の早い時代に虫歯治療は100年前からほとんどやり方が進化していない事が不思議でなりませんでした。
しかし、歯科の世界でもいろいろな方法で虫歯の治療を行う事が試みられてきました。
抗生物質を用いた3-Mix MP法、オゾンによる殺菌を利用したヒールオゾンなどがその代表です。
しかし、それぞれ実用化には不安定な要素があり、広く普及しませんでした。
そのような試行錯誤の中で開発されたのがこれからご紹介する
ドックスベストセメント療法です。
ドックスベストセメント治療とは
ドックスベストセメント(Doc'sBestCements)とは、今までの虫歯は歯を削って治すという過去の常識とは全く違う、"虫歯菌を削らないでミネラルで殺菌する" という新しい発想の画期的な治療法でアメリカで開発されました。
 
ドックスベストセメントは、アメリカの公的歯科関連団体であるADA(アメリカ歯科医師会)において安全で長期安定している薬剤として認可を受け、アメリカでは一般的に用いられている製品です。アレルギー検査に於いても歯科で用いられるセメントの中で最もアレルギーが少ないものであり、抗生物質等を用いる方法と異なり非常に安全な薬剤と言われています。
 
さらにドックスベストセメントは虫歯菌を殺菌する成分を半永久的に出し続けます。 また、様々なミネラルか虫歯によって軟らかくなってしまった歯を硬くしてくれます。単に虫歯を治すだけでなく、再発を予防してくれる優れたお薬なのです。
ドックスベストセメント療法の実際を通常の治療方法と比較してみましょう。
 神経まで達しない進行した虫歯
通常の方法では、虫歯の部分をすべて除去するため大きく歯を削ります。
ドックスベストセメントを使用することで、虫歯の部分を削る事は最小ですみますので大事な歯を少しでも多くのこすことができます。
また、神経に近づいた部分の虫歯をほとんど削らないので、治療後に歯がしみにくいというメリットがあります。
 神経に近づいた深い虫歯の場合
通常の治療では歯の中にある神経を取り除いて、その後の空洞になった部分を天然ゴムの樹脂で塞ぎます。
なりとみ歯科でもこの通常の治療は行っておりますし、どうしても神経を取らなければならない場合ももちろんたくさんあります。これらの場合においても、細心の注意を払ってしっかりと確実に治療していきますのでどうぞ、ご安心ください。(保険治療となります。)
 
ドックスベストセメント療法を用いた方法は、虫歯になって感染してしまった柔らかい部分を全部取ってしまうと神経が出てしまうような場合、神経まで達しているむし歯の部分をあえて除去しないで、ドックスベストセメントを使い、これに含まれているミネラルで虫歯の部分を殺菌します。
 
歯の中に虫歯に感染した部分が残りますが、この感染した部分はドックスベストセメントの成分で無菌化されますので、しっかり密封できれば、その部分も硬くなり通常の歯と同様に機能し続ける事ができます。
ドックスベストセメント治療のメリット
通常の治療では、神経を取るような大きな虫歯でも神経を取らないで治療することができる。
神経を取ると歯は脆くなってしまい、歯の寿命が短くなります。
神経はかなり複雑な形をしているので、どんなにしっかりと神経をとってもまた再度の感染が起きて、治療を行った後に痛みや歯ぐきの腫れが起きる事があります。しかし、神経を取らない事でこれらの再治療のリスクは少なくなる事はいうまでもありません。
神経を取った後、感染が再発して痛みや腫れが生じた場合でも再治療できる場合もありますが、状態によっては抜歯になってしまう可能性もあるのです。
神経に達していないが進行してしまった虫歯の場合でも、削る量が少ないので、大切な歯を多く残す事ができる。
(特にお子様の生えて来たばかりの永久歯の虫歯には最適な治療方法です。)
人が一生、自分の歯を維持していくためには永久歯を何十年も使わなくてはなりません。生えてきたばかりの永久歯は非常に虫歯になりやすいものです。そんなお子様の大切な永久歯。その時期に神経の処置を行って治療をすると、どうなるでしょうか?
 
前にも述べたように、神経を取ると歯の寿命は短くなってしまいますので、この歯を数十年も維持するのは難しくなってしまうでしょう。
「一生で自分の歯で美味しく食事が出来る」これを実現するためには、できるだけ神経をとらないですむドックスベストメント療法は理想的な治療方法であると思います。
治療回数が少ない。通常2~3回で完了する。
抗生物質等と異なり、お薬にアレルギーのある方にも安心して使用できる
ドックスベストセメントをいれた部分は、永続的な殺菌効果が期待できる。
ドックスベストセメント治療のデメリット
日本では、まだ保険治療として認可されていないので、保険外治療とな ります。
また虫歯になっている部位や大きさ、状態、痛みの程度によって、この治療が出来ないケースもあります。
適応症やお薬の詰め方が難しく、特殊なトレーニングや熟練のテクニック・経験が必要です。
以上のようなデメリットはありますが、長期的な視点で考えると歯を長く持たせることができるという大きなメリットの他に何度も再治療を繰り返す事によってかかる治療の費用のトータルや時間を考えると保険外治療という費用負担も長期的に考えると価値のある健康への投資になるのではないでしょうか?
このように素晴らしい効果のあるドックスベストセメント療法ですが、長く歯を守るためには定期健診や毎日の歯磨きが欠かせない事はもちろんですし、虫歯にならないための生活習慣を維持する事が最も大切である事はいうまでもありません。
ドックスベストセメント療法で歯の中の虫歯は治療できますが、虫歯 にならない歯にする訳ではありません。
毎日の歯磨きが適切でなかったり、虫歯が出来やすい生活習慣が続いて いる場合、治療部分は治っていても、違う箇所から新たに虫歯が発生してしまいます。
治療後も定期健診を継続する事が虫歯や歯周病を予防するためには絶対に必要です。
ドックスベストセメント治療にかかる費用
現在、ドックスベストセメントによる治療は保険外治療となっております。
虫歯の部分のドックスベストセメントによる処置・・・・5千円+消費税
虫歯部分の処置後、冠を入れたり詰め物をしたりする場合、保険外治療となります。材質などによって治療費は異なりますので虫歯の状態や歯の部位を考慮してご提案させていただきます。
ドックスベストセメント治療について放送された番組
歯占めての方へ 当院の治療方針など患者様に知って頂きたい内容です。是非ご覧ください。
当院は予約制です
診療時間
-
- -
アクセス・MAP
マザーズデー
デンタルエステ
失った歯を取り戻すことで輝く毎日を インプラント専門サイト
入れ歯・歯周病サイト
オンラインショップ
無料メール相談
医院案内
HOME
院内紹介
当院の5つのこだわり
院長紹介
スタッフ紹介
交通アクセス
院内感染予防対策
無料託児サービス
メディア掲載
リンク
診療案内
予防歯科
歯周病
無痛治療
インプラント
ホワイトニング
ドックスベストセメント
治療の流れ
アロマを活用した治療法
求人情報
歯科衛生士求人
歯科助手求人
歯科医師求人
なりとみ歯科で実習されたみなさんの感想
なりとみ歯科通信
カムカムクッキング
医院案内
Copyright(c)2014 Naritomi Dental Clinic All rights reserved.
HOME
初めての方へ
院内紹介
院長紹介
スタッフ紹介
交通アクセス
無料託児サービス
メディア掲載
リンク
無料メール相談
予防歯科
歯周病
無痛治療
インプラント
ホワイトニング
ドックスベストセメント
治療の流れ
アロマを活用した治療法
歯科衛生士求人
歯科助手求人
歯科医師求人
0942-84-3116
診療時間
9:00 13:00
-
14:30 18:30
- -
休診日 日曜・祝日・第3土曜日
研修などで時間が変更になる場合が有りますのでお電話でご確認ください
〒841-0004 佐賀県鳥栖市神辺町397-1
なりとみ歯科